海外生活

【2週間経過】海外で野菜不足になったから低予算で栄養補給【さえない黄金伝説】

「海外いたら野菜が足りていない気がする。みんなどうやって解消しているんだろう」

 

どうも!【さえない黄金伝説】という企画で「タイで月5万円」生活を生実況しているYOSHIです。

ついにタイで月5万円生活も2週間がここまでで経過しました。

 

Twitterでも発信しているのですが、本当にさえないです。際立ったことが全くありません。

ですが僕のテーマはいかに普通に月5万円で暮らせるかなので順風満帆と言ったところです。

 

それどころか、ただいまチェンマイにいるのですが1日1回は猫に触れるユルっとフワッとした生活を送っています。

 

ちなみに2週間経過して感じたことやこれからのことについて動画で語っています。

 

第1週が経過して同じものばかり食べてしまい栄養について心配になったので野菜不足を解消するすべはないか考える週にしました。

 

ですが、月の生活費を5万円縛りしているので野菜を取れるのかちょっとわかりません。

 

そこでタイのチェンマイで1週間、意識して野菜をとってみたので工夫したポイントあなどを紹介します。

 

栄養をしっかりとって海外でも安心して暮らしていきたい人の参考になると思います。

もし中長期で海外に滞在したいと考えているならこの記事でもっと長く居られる確率を高められるかと思います

 

結論:タイで野菜を摂るのは楽勝

結論としてまずタイの場合ですが野菜は簡単に摂ることができました。

 

今までタイはなんども来たことがあるのですが意識していないと似たようなものばかり食べていて野菜がこんなに取れるとは知りませんでした。

意外に探すと野菜中心のローカル食堂や、野菜を単体で売っている屋台もそこそこありました。

探すコツとしてはGoogle mapで「market」と入力すればOKです。

赤いマークのところが何らかの市場があるところです。

マーケットには野菜、果物、魚の他に屋台が立ち並ぶようなところも一緒にマーケットと表示されるので注意が必要です。

 

これは国に関係なく使える技です。ローカルな場所にいるなら、「market」の単語を現地語に変えてGoogle Mapで検索してみてください。

現地語しか通じない面白いマーケットが見つけることがありますよ。

 

さて、月5万円で生活しているのですが、これだけ安かったら予算内で定期的に食べていけます。

1食100円台で食べられるのは国内よりも難易度低いです。

 

ナッツ類も健康に良いです。

 

野菜を意識した今週ですが実は約1万円未満しか出費してません。(先週は宿を先払いしてたからですが7973円です。)

 

アボカドや野菜を取りながらなので結構安いです。宿もボロボロのところではなくしっかりしたところです。

詳しくは前回の記事を見てみてください。

 

決めては果物のアボカド

野菜をメインに話していますが、栄養を摂るという目的ではアボカドは素晴らしいです。

ビタミン、ミネラル、カリウム…などなど、体調を整えるビタミンだけでなく血流を良くしてくれたりもします。

 

僕は今までアジアとヨーロッパをメインに周ってきましたがアボカドには何度か救われています笑

 

国内に居た頃もアボカドは積極的に食べていました。まず、安くてどんな料理にも合うし、それでいて栄養価が高いからです。

女性が食べるイメージがあると思うのですが、調理する手間や時間、値段をいろいろ踏まえてもアボカドよりも良い食べ物はなかなかないですね。

 

他の国はどう?

野菜を取りやすい国、取りにくい国、いろいろとあると思います。

特に地方だとケースバイケースで野菜が取りにくかったりするかもしれませんね。

 

ですがアボカドに関しては世界のどこに言っても見つけやすい方です。

ドイツのベルリンに滞在していた時もアボカドは良くスーパーで買って食べていました。

野菜ではありませんが、初見の宿へ行く前に先に買っておいて、もし自炊スペースが宿になくても最悪そのまま食べることができます。

 

基本はスーパーで買おう

海外旅行中は外食に偏りがちですよね。あとはコンビニで食べやすそうなものを選んだりとか。

ヨーロッパであれば諸国のチェーンスーパーなどあるのでそこで買うと良いと思います。

家族と食べる文化の強い国だとスーパーの値段もかなり外食と比べて安かったりしますよ。

 

ちなみにウクライナは最高です。外食でも安くてしかも結構美味しいです。野菜もたくさん取れます。

 

栄養不足になると面倒になる

野菜とるの面倒〜っと思っているとあっさり栄養不足になるかもしれません。

ヨーロッパに滞在中、あまりキャッシュがなかったので炭水化物を多めな生活を送っていて、タイへ来た途端に自律神経に来ました。

 

数日間は熱っぽいのと体がいうことを効かずに動けませんでしたね。この時間でもっといろいろできた気がします。

健康をお金で買えるのであれば出来るだけお金はかけたいところです。

 

僕はタイで月5万円の中でも健康に普通に暮らせるようにサプリメントは取っていません。

ですができればマルチビタミン剤なども一緒に取りつつ、野菜を出来るだけ食べる生活が一番無難だと思います。

 

タイはヨーロッパから2万円台でいける

「タイメインの話だから関係ないかも」

と思ったかもしれませんが、実はヨーロッパからタイへのチケットは2万円台で取得することができますよ。

安い時期を狙えば26000円です。往復でも60000円しません。

バカンスを楽しむついでに数ヶ月滞在しても良い金額ではないでしょうか。

 

物価のやすさを生かして栄養あるものを食べながらジム付きのゲストハウスや月単位で部屋をレンタルしてみるのはどうでしょうか。

 

海外で野菜不足になったから低予算で栄養を補給 まとめ

 

さえない黄金伝説の2週目ですが、野菜不足に陥っていたところ思っていた以上に何も工夫せずにうまくいきました。

 

旅の最中で体調悪くするといろいろと怖い思いをすることがあるので注意が必要です笑

僕は過去に予防接種の副作用で、病院に運ばれた際に腹痛に苦しみながらひたすら耐えて誤診を受けた苦い思い出があります。

 

その辛い体験をしていらい、健康に関しては少しだけ意識が高まりました。

健康は資本です!と言いながら不摂生は僕も好きで、ネタで済む範囲であればラーメンいっぱい食べて偏食しましょう!

 

ちなみに来週は動画の中でも解説していますが、自己投資に関して解説しています!

月5万円で暮らしていると本をぽんぽん買えるお金が残りません。月5万円くらいの人が月10万円にする工夫を紹介してみたいと思います。

 

もし良かったら応援のフォローをお願いします!

フォロワーが増えるほど海外企画でできることの幅が広がるのと、海外お役たちネタもたまに発見できてラッキーになれます!!

\ @akifumiyoshimuをフォローして海外お役たちネタとかもゲットする /

 

おおよそ1週間毎に近況報告の動画をアップしています。

2週目経過報告は下の動画です。

 

前の記事:【1週間経過】果たしてタイで月5万円の海外ローコスト生活は苦痛なのか?【さえない黄金伝説】